法人概要

代表ご挨拶

私は、祖父母に育てられた経験からか、社会貢献というものに小さいころから関心をもっておりました。
二十歳くらいのころは青年海外協力隊の活動を真剣に考えたこともありましたが、技術も資格もない自分が活動に参加したとしても、社会で私を保証してくれるものは何もないのだということを痛感しました。
ボランティアをするにしても、自分がしっかり社会での基盤をつくらなければ、本当の社会貢献には繋がらない。であれば、事業を通じて社会貢献をするにはどうすればいいか?を考えるようになりました。
そんな折、便利屋の全国チェーンを目指している会社と出会い、私は人生をかける決意をしたのです。

75歳以上の人口が6人に1人となる2025年にむけ、地域包括ケアシステムが厚生労働省より打ち出され、医療・介護と並ぶ重要なセクションである生活支援の分野で一役を担えるよう、多くの医療法人、社会福祉法人とジョイントもしてきました。
いつしか私は一事業の活動ではなく、日本の社会課題に関わりたいという気持ちが強くなり『SDGs』に関心を持ちました。そして、SDGsが私が今までやってきた想いや活動と同じであることを知りました。


理事長 深田 英揮

SDGsは2015年9月に国連開発サミットで採択されたものですが、その後2018年12月に日本政府が『SDGsアクションプラン2019』を発表し、日本版のSDGsが“見える化”されました。
環境問題は世界共通の課題であり日本も大きな課題であります。しかし、日本の取り組むべきもう一つの重要課題は【地方創生】です。世界一の高齢国である日本は、お年寄りの方が安心して暮らせる社会の実現のため、地方分散型社会を確立せねばなりません。
また、SDGsはトリプルボトムラインといわれる「環境」「社会」「経済」のバランスが大切で、そのレバレッジポイントは企業の参画となります。
地方創生×地域包括ケアシステム×企業活動を結ぶ役割を担いたい!との想いで、この法人を立ち上げました。
今後は高齢社会課題を中心に、私のキャリア最後の仕事して取り組んでいく所存です。

合掌

理事長 深田 英揮

法人概要

設 立 2020年2月
名 称 一般社団法人SDGs Action Lab(エスディージーズ・アクションラボ)
理 事 代表理事 深田英揮
副代表理事 家田憲二(㈱コスモスコンサルティング執行役員 公認会計士)
所在地 名古屋市中区錦2-5-5 
連絡先 052-211-7950
e-mail info@sdgslab.jp
URL https://sdgslab.jp